Gadget Lunatic

MENU

TextWranglerを使う。

Mac / Posted on January 25, 2013

textwrangler

今まではMacにxcodeをインストールしていましたが、MacBook Proの購入を期に、本当に必要なのかを考えてみました。xcodeをアプリ開発のためにインストールしましたが、実際にはできていません。本当に使うのはHTMLを編集するのに使う付属のdashcodeです。しかも、xcodeはファイルサイズが大きいのでディスク容量を食います。ということで、今回は代わりのアプリを探して、xcodeをインストールするのは必要になったらします。

アプリを選ぶ。

ネットでフリーでHTMLが使いやすそうなエディタを探していたらたくさん出てきました。miとかです。まぁでも今回は面倒なのでMacAppStoreから無料でインストールできる、TextWranglerを選びました。

さて早速ダウンロード。こちらからダウンロードできます。TextWrangler – Bare Bones Software, Inc.

簡単にインストール。便利ですねー。

ウィンドウの幅で折り返す。

だいたいはデフォルトのまま使っていますが、ひとつだけ設定を変更しました。ウィンドウの幅で折り返すようにすることです。標準では、改行しない限り、いつまでもテキストを折り返しません。

設定の変更方法は簡単。環境設定を開き、Editor Defaultsタブをクリック。そこのSoft wrap text to:にチェックを入れ、Window Widthを選択するだけです。簡単、簡単。TextWranglerの環境設定のスクリーンショット。

こんな感じでエディタ環境も整い今は快適です。

フィードバック

まだコメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>