Gadget Lunatic

Disk Image Icon

Macを使ってLinuxのイメージファイルをUSBメモリに焼く方法。

Mac / Posted on October 19, 2013

MENU

Linuxをインストールする際に必要なライブUSBのイメージファイルをUSBメモリに焼く方法を紹介します。書き込みには、ターミナルを使います。

ターミナルを開いたら、
diskuitl list
とコマンドを入力。Macに接続されているハードディスクやusbメモリとそのパーティションが表示されます。この時、表示されている/dev/disk{番号}を見ます。USBメモリがどの番号かを覚えます。(画像の場合、/dev/disk3)USBイメージをターミナルで焼く。

次に、
diskutil umountdisk /dev/disk{先ほどの番号}
と入力します。このコマンドで、usbメモリをアンマウントしました。これでイメージファイルを焼く準備が整いました。USBイメージをターミナルで焼く。

USBメモリには、
sudo dd if={イメージへのパスとイメージのファイル名 例: ~/Downloads/linux.img} of=/dev/disk{先ほどの番号}
と入力すればイメージファイルが書き込まれます。このとき、/dev/diskに続く番号を間違えた場合、最悪Macが起動できなくなるので、十分に注意してUSBメモリの番号を入力してください。書き込んでいる間はどのぐらい進んだかなど表示されないので、そのまま待ちます。

書き込みが終わると、次のコマンドが入力できる状態になります。これで、イメージファイルの書き込みが完了しました。

フィードバック

まだコメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>