Gadget Lunatic

Install OS X Mavericks USB Media

OS X MavericksのUSBインストールディスクを作成してクリーンインストール

未分類 / Posted on March 18, 2014

MENU

こないだ、MacにOS X Mavericksを再インストールしました。MavericksはMac App Storeからのダウンロードによるアップグレードにしか対応していないので、通常はクリーンインストールする方法はありません。MavericksのUSBインストールディスクを作成してクリーンインストールを行う方法を見つけたので、その手順を紹介します。

なお、今回の作業には8GB以上のUSBメモリが必要になります。

Mavericks Mac App Store Pageまずは、Mac App StoreのOS X Mavericksダウンロードページを開きます。ページを開いたらダウンロードをクリックしてダウンロードを開始。ダウンロードが終了すると、Install OS X Mavericks.appというインストーラアプリがアプリケーションフォルダに追加されます。

ダウンロードが完了したら、ターミナルを開きます。

ターミナルを開いたら、
sudo /Applications/Install\ OS\ X\ Mavericks.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/untitled --applicationpath /Applications/Install\ OS\ X\ Mavericks.app --nointeraction
を実行します。(/Volumes/の後に続くuntitledの部分は、使用するUSBディスクの名前に変更してください。)

このコマンドを実行すると、USBメモリにMavericksのインストーラが書き込まれます。ちなみに、このコマンドの使い方やオプションの詳細は、
/Applications/Install\ OS\ X\ Mavericks.app/Contents/Resources/createinstallmedia
とターミナルで入力して実行することで分かります。

USBへの書き込みが完了したら、Mavericksをインストールする際に、MacをOptionキーを押しながら起動して、USBインストールディスクを選択します。

USBからMavericksのインストーラが起動するので、あとは通常のようにOSをインストールできます。この方法を使えば、ハードディスク内にリカバリーイメージもインストールされます。

[起動可能な OS X インストーラを OS X Mavericks で作成する – Apple Support]
[How to make a bootable install of Mavericks on Flash USB Drive? – MacRumors Forums]

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>