Gadget Lunatic

ssd-how-to-choose

MacBook Pro換装用のSSDを選ぶときの大事なポイントまとめ。

Mac / Posted on March 26, 2014

MENU

MacBook ProのハードディスクをSSDに交換しました。換装した結果、動作がものすごく速くなり一層使いやすくなったので、費用対効果は絶大だと思います。この記事ではMacBook Proを分解して、ハードディスクをSSDに交換する前の、使うSSDを選ぶポイントをまとめました。

転送速度

同じSSDでも、製品によって転送速度は大きく変わります。この製品は読み込み速度が530MB/s、書き込みも390MB/sあるので十分ですが、一部の製品は書き込み速度が遅いので注意しましょう。

規格

MacBook Proに合うSSDは、2.5インチタイプのものです(7mmか9mmどちらとも大丈夫です)。また、インタフェースはSATA III(つまり6Gb/s)対応のものを選ぶと効果を最大限発揮できるでしょう。

MLCとTLC

SSDには、セル一つに2bit記録するMLCと、3bit記録するTLCがあります(1bit記録するSLCもありますが、価格を考えると今回は候補に上がらないでしょう)。一つのセルにより多く情報を記録するTLCのほうがMLCよりエラーが起きる可能性が高かったり、安定性・信頼性が低いと言われます。また、TLCは、書き込み回数がMLCより低いです。

以上の三つがMacBook Pro用のSSDを選択する上で考慮するべき主なポイントです。他にも、どこがチップを製造しているか、などの要素がありますが、基本的にはそこまで気にしなくていいと思います。この三つの点と価格のバランスを考えてSSDを選びましょう。

僕は、換装するSSDにSamsung製の840 PRO、128GB (MZ-7PD128B/IT)を選びました。値段は購入時で10800円。この三つの点と価格のバランスをふまえてこの製品をえらびました。次回、MacBook ProのハードディスクをSSDに換装する手順を紹介したいと思います。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>