Gadget Lunatic

MENU

Reeder for Macが超便利。さらに快適になる設定方法。

Web / Posted on January 27, 2013

reeder-for-mac

僕がMac App Storeで購入した数少ない有料アプリの中にReeder for Macがあります。GoogleリーダーのMacクライアントです。現在(2013/1/27時点)の値段は450円。決して安くはないですが、すごく便利で値段相応の価値があると思います。とにかくスワイプで超快適。そんなReeder for Macについてさらに便利にする設定方法とあわせて書きます。

まずはダウンロード。

ダウンロードはMacAppStoreよりできます。Reeder – Silvio Rizzi

特徴。

ものすごく快適です。Googleリーダーとストレスなく同期してくれます。またUIはもともとこのアプリがiPhone版が先ということもあってものすごく使いやすいです。さらに、連携するアプリも多数あります。

設定の変更。

十分にデフォルトで快適ですが、ジェスチャーの設定を変更しました。おすすめは、Minimized Layoutの時のPinch open/Pinch closeを記事を開く・閉じるに設定することです。もともとMinimized Layoutの時に記事を開くと拡大するようなエフェクトなので、ジェスチャーと合って気持ちいいです。Reeder for Macの環境設定。

Reederでスワイプが効かないとき。

最初、Reederでスワイプがうまく機能しませんでした。これを解決するのはシステム環境設定>トラックバックのページ間をスワイプをデフォルトの「2本指」から「2本指または3本指」もしくは「3本指」に変更する必要があります。これを変更すると、スワイプ動作が機能するようになります。システム環境設定のトラックバック項目。

その他の設定変更。

環境設定のRSSフィードを追加(Add Subscription…)とRSSフィードを管理(Manage Subscription…)にはショートカットがあたられていないので適当に僕はOption + a とOption + sをそれぞれ当てました。まぁこれは各自で。Reeder for Macの環境設定。(2)

フィードバック

まだコメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>