Gadget Lunatic

MENU

Macのメモリ解放。Memory Cleanを使う。

Mac / Posted on January 28, 2013

memory clean (アプリ)

Macでブラウジングしていたら、どうも動きが遅い。スワイプするのが重い。そこで、アクティビティモニタで空いているメモリを確認したら、なんと、空き26.1MB!!ちょっとChromeのタブで無理しすぎました。空きメモリがほとんどない状態。

MountainLionになってPurgeってコマンドが効かなくなったので、メモリ解放のためにアプリを入れる。入れたのは、現在無料アプリ2位のMemory Clean。
Memory Clean – FIPLAB Ltdmacappstoreのmemory clean さそっくMacAppStoreからインストールして起動したら、Macログイン時にアプリを起動させるかダイアログが。常駐させる気はないので、チェックせずに進む。

うーん。使ってみたら一応空きメモリの容量は増えたが、動作時に何もできない。処理している時、ものすごく重い。もう少しいいアプリがありそうなのでまた今度違うアプリを試します。

memory scope処理後。

メモリ解放の結果。

フィードバック

まだコメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>