Gadget Lunatic

YoutubeとFlash

MacをFlashなしで運用して快適に!!

Web / Posted on February 19, 2013

MENU

僕は新しいMacBook Proを買ったときにこのMacにはFlashを入れないと決めました。Flashを入れると、メモリを消費して動作が重くなるだけでなく、システムもファイルによって汚されて、さらにアップデートの通知が鬱陶しいと感じていました。

なのでMacBook ProにはFlashを入れていません。今では、Flashを使うサイトは少なくなってきています。ただ、Flashを使わなければいけない場面もあるので代替案を考えてみました。

Youtube

Flashの最も重要な役目といえばやっぱりYoutubeを見るときです。Youtubeで使うFlashの代替はすぐに見つかりました。

  • ここより、YouTube5 Version 2というSafari機能拡張をダウンロードして使う。この機能拡張を使うと、YoutubeなどのFlashビデオを変換してくれます。ついでにFacebookのビデオも使えます。下の画像はTech系サイトThe VergeのNokia Lumia 920の動画レビュー。こんな感じでプレイヤーが表示されます。Youtube5拡張機能。
  • http://www.youtube.com/html5
    でYouTube HTML5 動画プレーヤーを有効にする。こうすると、HTML 5版がある動画はそっちが再生される。ただし、広告がある動画は再生できない。下の画像はHTML 5版Windows PhoneのCMを再生した様子。youtube html5プレイヤー。

これで再生できます。

簡単な方法。

Google Chromeを使う。ChromeにはFlashが組み込まれているのでこれですべて解決します。僕はChromeに移りました。機能拡張も便利ですが他にもサイトがあるのでFlashが衰退し、もう少しHTML 5が普及したらまた考えます。ただYoutubeのHTML 5プレイヤーはいいので常に有効にしてあります。

フィードバック

まだコメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>