Gadget Lunatic

MacBook Proのトラックパッド

Chromeでスクロールして再読み込みさせる拡張機能2種。

Mac / Posted on February 27, 2013

MENU

iOSとかでおなじみの、一番上でさらにスクロールすると再読み込みする動作をChromeで再現する方法を探していました。

見つけたのは、似た名前のChrome拡張機能を2つ。

Pull to Refresh

Pull to Refresh最初の拡張機能は名前そのままPull to Refresh。Chrome Web Storeよりダウンロードできます。ちなみにSafari版もあります。

Pull Refresh

Pull Refreshもう一つはPull Refresh。名前はそっくりですね。こちらもChrome Web Storeよりダウンロードできます。

比較。

Pull to Refresh

Pull to Refreshのスクリーンショット。

Pull Refresh

Pull Refreshのスクリーンショット。

機能は一緒なので、比較することはほとんどありませんが、僕は、Pull Refreshをオススメします。理由は、デザイン。それだけです。

Pull to Refreshの場合、デザインがいかにも後から拡張機能で追加したようなデザインになっています。

Pull Refreshのほうが、Chrome標準のUIに近いデザインのような気がします。それだけです。

このような拡張機能を使うと、リロードも楽になります。

フィードバック

まだコメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>