Gadget Lunatic

MENU

MacBook Pro 13inch (Mid 2012)を購入!

Mac / Posted on January 20, 2013

今回、ついに新品のMacを購入することができました。前のMacは中古だったので今回が初新品Macです。結果から言うと、MacBook Proを買いましたが、Airとものすごく迷いました。なんでAirではなくProを買ったのかを紹介します。僕は、ほとんど外ではmacを使わず(外に持ち出すのは多分年10回未満。)、主に家の中モバイルとして使います。

MacBook ProとMacBook Air, 13inch下位モデル。どちらも同じ値段。

うーむ。迷いました。ProとAirの13inch下位モデルどちらも公式Apple Storeでは同じ値段です。しかし、価格.comでは少し違いました。購入した1月中旬、Proは7万円前後、一方でAirは7万4000~5000円程度でした。この価格差も考慮して、ProとAirの利点をまとめ考えました。

MacBook Airの利点。

Apple.comより。

Apple.comより。

まずはMacBook Airから。かっこいいなー。とりあえずAirの利点はこんな感じ。

  • SDDで超高速。
  • 画面の解像度が1440×900と13inch Proよりも高い。
  • 持ち運びが楽。軽い。
  • とにかく未来的。未来を感じる。かっこいい。

一方でデメリットも、

  • 2年後、3年後にスペック的に十分に使えるか不安。
  • 拡張性、0。
  • 中身を交換できない。

続いてMacBook Proの利点。

購入したMacBook Pro 13inch。

購入したMacBook Pro 13inch。

結局これを選んだ訳だけど、利点をならべます。

  • CPU性能がAirより高い。
  • 中身(HDとかRAM)を変えられる。
  • 拡張性もAirよりマシ。
  • 2年後、3年後も使えそう。

もちろんデメリットも、

  • 重い、重い、重い。
  • 画面が狭い。

まぁ、一長一短ですね。

比較。

AirとProのメリットをそれぞれならべて見ると、悩みます。まず僕にとって重要な点をならべてみました。

  1. Proのほうは後から自由にRAMやHDを替えれるから長く使えそう。(←お金があまりないので超重要!、ブログのネタも増える。)一方、Airは、CTO意外変更はできない。
  2. Proのほうが性能が少し高く長く使えそう。
  3. Airはやっぱりかっこいい。Macを使ってるって感じがする。
  4. AirはSDD。一方Proは遅いハードディスク。
  5. AirはProより高解像度。(←これも今後重要になってきそう。Windows 8ではメトロアプリを使用できる解像度に制限かけてるし、)

やっぱり長く使えるのが僕には重要でした。4番のSSDですが、Proは5000円程度Airよりも安いです。今でもSDDは十分安いですが、さらに安くなればその差額でSSDに交換できるでしょう。画面の解像度も、足りなくなれば、外付けディスプレイをつければいいと思います。ということでProを選びました。

Proは長く使うのに最適だと思います。今後は自分で中身を交換できるApple製品もなくなるだろうから、とりあえずProがいいんじゃない?まぁ参考になればうれしいです。

 

フィードバック

  1. 沼田康多

    iMac G5 (iSightモデル)が突然故障して起動しなくなったのですが、OSをインストールし直したら復活しました。
    そこまではいいのですが、Safe Bootでしか起動出来なくなりました。普通に起動しようとするとりんごマークが消えた後青い画面になってそこから移動できません(ーー;)
    また、終了時にも同様に青い画面で止まってしまうのでやむをえず毎回強制終了しています。どこの問題だと思いますか?
    ちなみにOS 10.4.2(Tiger)です。

    • 管理人

      ハードディスクの問題ではないでしょうか?
      ディスクの検証・修復を試されてはいかかでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>