Gadget Lunatic

MENU

Mountain Lion にウィルスバスターを入れる時は注意!

Mac / Posted on January 21, 2013

先日、購入したMacBook Proにすぐウィルスバスターを入れようと思い、インストールしていると途中でカーネルパニック発生! 驚いて再起動してもまたカーネルパニック発生。仕方なく次の日アップルのサポートに電話しました。

サポートでは、セーフブートでウィルスバスターを削除するよう促された後、交換に関しては一度購入店に問い合わせたあとにしろと言われました。

再び電話すると、別の担当者につながり、事情を再び説明したあと、再インストールを促されMacに問題がないことを確認しました。電話をきったあとネットで調べてようやく原因がわかりました。(ーー;)事前に調べるべきでしたね。アップルのサポート担当者、ありがとうございました。

カーネルパニックの原因。

原因はウィルスバスターのバージョンを間違えたことでした。Mountain Lionにはかならずバージョン2.0をいれましょう。1.6をいれると僕みたいにカーネルパニックを引き起こします。まぁ間違える人はすくないでしょうけど…ただ、ウェブサイトと案内はだいぶ不親切でした。

バージョン1.6を入れた人のために…

もし間違えて僕みたいにバージョン1.6をいれてしまったのならば、アンインストールして2.0を入れないといけません。それをするには、

  1. まず、Macをシャットダウンします。
  2. その次にShiftキーを押しながら電源ボタンを押して起動します。(←これでセーフブートで起動する。)
  3. 起動できてログインしたら、ウィルスバスターのアンインストーラーアプリを起動して、ウィルスバスターをアンインストールしてください。あとは通常通り起動してウィルスバスターの適切なバージョンを入れるだけです。

フィードバック

まだコメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>